ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『仮面ライダー鎧武』撮影クランクアップ-40話から先も二転三転するらしいよ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 毎週日曜朝にテレビ朝日系列で放送されている『仮面ライダー鎧武』が8月12日に、撮影クランクアップしていたことが分かりました。

 鎧武の脚本を手がける虚淵玄さんは自身のTwitte(@Butch_Gen)で「考えてみりゃ当然なのだが、撮影クランクアップという瞬間はアニメにはない実写特有のものなので、初めて体験させてもらったあのお祝い感はちょっとクラッとくる程に幸福な瞬間だった。」とその時の感動をコメント。そして「キャスト、スタッフの皆さん、一年間本当にありがとうございました。」と鎧武メンバーへの感謝の言葉を述べています。

【関連:バカモン!ファン待望の“オネエ”ロックシードついに発売】

 またクランクアップの際には既にオールアップ(全撮影を終了)している出演者らも多くかけつけ、最後の乾杯に立ち会ってくれたことも報告。

 他にも虚淵さんは「みんな俺の脚本のせいであんなに泣いたり痛がったり水ポチャしたり死んだりしてたってのに!」「肝心の放映は数ヶ月先の話だけれど」「まだまだ40話から先も二転三転するんじゃぜ……」などなどファンには気になるコメントも!個人的には「水ポチャ」の一言に大いに反応してしまいました。

 今後まだアフレコやCG作業が残っているそうですが、一応一区切りついたようで、放送終了まで今後さらなる展開が期待できそうですね。

おたくま経済新聞
カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP