ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スーパープレイに興奮し過ぎて・・・ 実況アナと解説者の気まずい空気にネット上爆笑

DATE:
  • ガジェット通信を≫

常日頃はどのような場面に遭遇しても、プロとして徹底した姿勢を貫くアナウンサー。しかしそんな彼らにとっても、興奮し過ぎて我を失う瞬間があるようだ。

この映像は8月10日に行われたソフトバンクVS北海道日ハムの一戦のもの。2点差で迎えた9回表、守護神・サファテに対し、ベテラン・稲葉の放った打球は三遊間への鋭い打球。このまま抜けていれば長打にもなり得るところだったが、それをソフトバンクの遊撃・今宮が見事にキャッチ。捕球後、間髪入れずに送球し、無事にアウトとなった。

このあまりに白熱としたプレイに実況を担当していたアナウンサーは、思わず、「この3連戦は今日のエラーも含めて、あまり良い所が無いんですがね、坊西ィ!…いや、坊西さん」と、解説者の坊西氏を呼び捨てに。途端に、実況席にはなんとも言えない空気が流れたことから、

「ワロタww」

「思いっきり呼び捨てw」

「無言の時間が気まずすぎるwww 」

「坊西の「あ…いえ」みたいな戸惑いの声に草生える 」

…と、中継を観ていたユーザーも思わず大爆笑。

【動画】http://youtu.be/iwv7rg1gUWI (動画の30秒あたり)

とはいえ、逆に言えば、それだけ今宮のプレイが素晴らしいものであったということ。これからCSに向けての熾烈な争いが続くプロ野球、実況アナですらも我を忘れるような素晴らしい名プレイが出現することを、我々は期待したい。

文・今岡憲広

■参照リンク

・【プロ野球パ】実況も興奮!?サファテを助ける今宮のファインプレー 2014/08/10 H-F

http://youtu.be/iwv7rg1gUWI 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP