ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たった20秒握るだけで、バターを食べごろに溶かすナイフ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

朝、出勤前の慌ただしい時間、トーストくらいお腹に入れていこうと用意をしたが、冷蔵庫から取り出したバターがなかなか溶けず、イライラしたということはないだろうか。

バター以外でも、ピーナツクリームやジャムなど、常温の状態が塗りやすいペースト状の食材向けに、こんなナイフを発見!

約20秒、手のひらで握るだけで、バターを溶かす程度の熱をもつという「SpreadThat(スプレッド・ザット)」は、熱伝導を利用したバター・ナイフ。

素材は非中毒性のチタン・コーティング。食材に接触する製品として安全基準にも合格している。

発熱のための電気は必要なく、食器洗浄機でも洗うことができるという手軽さがうれしい。

このバター・ナイフがあれば、バターが柔らかくなる時間を逆算して食卓に用意する手間が省ける。

はちみつやチョコレート・スプレッドなど、さまざまな食材や用途で威力を発揮するので、1度使用するともう元のバター・ナイフには戻れない!との声も。

「スプレッド・ザット」は、現在オフィシャルサイトやAmazonにて購入可能。価格は19.95~19.95ドル(日本円で約2040円)。

THAT!(SpreadThat)

http://thatinventions.com/

Amazon

http://www.amazon.com/Spreadthat-Butter-Knife-Spreading-Easier/dp/B00GKRMX52/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1407825982&sr=8-2&keywords=spreadthat

キッチン(まとめ)

The post たった20秒握るだけで、バターを食べごろに溶かすナイフ appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP