ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まんだらけ万引き犯顔写真公開中止に「めっちゃ釣られたな」「残念な話」の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月13日午前0時頃をめどに、万引き犯と思しき男性の顔写真を全面公開すると警告していたまんだらけが、警察からの要請により、公開を中止したことが明らかとなった。同社公式サイト上の「警視庁の要請により顔写真の全面公開は中止させて頂きます」と題した声明で明かされている。

同社が発表したところによると、万引きの被害届けを出していた警視庁中野署から「捜査に支障が出る恐れがある」ことを理由に、写真の公開を中止するように申し入れられていたようで、それを同社が受け入れた形の模様。同社のサイトには期日としていた8月13日0時頃に、アクセスが集中し過ぎて、一時、閲覧しづらい常態になっていた。

また、同社が8月13日未明に発表したところによると、画像公開予定時刻前の8月12日20時頃、犯人の身内と思しき女性から連絡があったことも判明。しかし、その頃は既に同社周辺には報道陣などが詰め掛けており、犯人側が訪れることの難しい状況になっていたことも、公開中止に踏み切った理由のようだ。これに対しネット上では、

「結局炎上ステマじゃん はじめから公開する気なんてないんだろ 」

「めっちゃ釣られたな」

「万引き犯の勝ち」

「残念な話だ・・」

「警察も万引き犯逮捕しないと示しがつかんな」

「ふまんだらけ」

…と、様々な意見が。

「今後は証拠も十分あるので、警察の方々のお力を信じてお任せしてまいります」と、事件解決に向けての想いを明かした同社。今後、事件がどのような形で結末を迎えるのか、世間の注目が集まっている。

文・今岡憲広

■参照リンク

まんだらけの告知ページ

http://news.mandarake.co.jp/2014/08/13-1.html 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP