ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Google+でストリームをChromecastに転送することが可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google+ の公式 Android アプリが先週リリースされた v4.5.0 でストリームの Chromecas t転送に対応しました。Google+ の Chromecast 対応は、「Google+ フォト」の写真や動画の転送のみでしたが、先週のアップデートでサークルユーザーの投稿が表示されるストリームを Chromecast に転送することも可能になりました。操作方法は、ストリーム右上の「Cast」ボタンをタップして接続する Chromecast 名を選択するだけ。すると、画面が音楽プレイヤーのようなUIに変わり、Chromecast を接続した画面には投稿が表示されます。ストリームは 10 秒ほどで切り替わりますが、スマートフォン側で再生を停止すれば手動で切り替えることもできます。Google+」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、自動車で現地に赴き気球でWi-Fiサービスを提供する「車載係留気球 Wi-Fi システム」を開発、コミックマーケット86で初利用
NTTドコモはワイヤレス充電に対応したBluetoothヘッドセット「BTWE04」を発売予定? Qi認証を取得
Vodafone Uk、欧州初となるLTE対応のMediaTekスマートフォン「Smart 4 Power」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP