ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

腕時計メーカー MetaWatchのスマートウォッチ新作「Meta M1」シリーズの予約受付が開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の腕時計メーカー Fossil が同社の公式サイトで MetaWatch ブランドのスマートウォッチ新作「Meta M1」シリーズの予約受付を開始しました。Meta M1 は、Android メーカーではなく、腕時計メーカーからの製品ということで、素材やデザインに力を入れた仕様となっています。ファームウェアは最近出てきた Android Wear ではありませんが、Android と iOS の両方に対応しています。時計本体は、鏡面仕上のステンレスフレームを採用した独特なデザインで、リストバンドは装着感を重視したとされるハイグレードなラバーバンド、フルグレインレザーバンド、ステンレスバンドを採用しています。表示領域は屋外でも見やすい反射型 LCD を採用。解像度は 128×128 ピクセル。本体は水深 3 mの防水対応です。Meta M1 の主な機能は、100 種類以上のアプリの通知やアラートの転送、ウォッチフェイスの変更、通知のバイブレーション、ミュージックプレイヤーのコントロールなどです。Bluetooth v4.0 でスマートフォンと通信し、バッテリー駆動時間は 5 ~ 7 日とされています。Meta M1 は本体とバンドの組み合わせで 8 種類あります。価格は $249(22,500円)~$448(約45,800円)です。発送時期は 9 月頃となっています。Source : MetaWatch 


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Mega 2か?、Samsungの6インチHDスマートフォン「SM-G7508Q」が中国で認証を取得
ソフトバンク、自動車で現地に赴き気球でWi-Fiサービスを提供する「車載係留気球 Wi-Fi システム」を開発、コミックマーケット86で初利用
NTTドコモはワイヤレス充電に対応したBluetoothヘッドセット「BTWE04」を発売予定? Qi認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP