ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大野由美子が宅録女子3人と一夜限りのシンセ・カルテット結成、その場で一発録り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽クリエイターのための専門誌「サウンド&レコーディング・マガジン」主催によるスタジオ・ライヴ・レコーディング・イヴェント〈Premium Studio Live Vol.7〉が10月9日(木)に東京四番町にあるサウンドインのB.studioにて行われる。

今回の企画では、Buffalo Daughterの大野由美子をリーダーに、AZUMA HITOMI、Neat’s、Maika Leboutetという話題の宅録女子3人を加えたシンセサイザー・カルテットのパフォーマンスがスタジオで一発録り&DSD配信される。〈Premium Studio Live〉はミュージシャン同士の共演機会を創出したい、それを高音質で録音・配信したいというコンセプトのもと行われ、2010年8月より開催されてきた。これまでに、「大友良英+高田漣」、「原田郁子+高木正勝」、「マイア・バルー+アート・リンゼイ」、「青葉市子+内橋和久with 小山田圭吾」などといったそうそうたるメンバーが共演。その音源は配信され、現在のハイレゾ/DSD配信ブームのきっかけを作ってきた(当日のライヴ録音はOTOTOYにて配信中)。

今回の〈Premium Studio Live Vol.7〉には、それぞれ多彩な音色を巧みなプレイで操るシンセシストであり、またすばらしい声を持った歌い手が出演。録音を担当するのはこれまでの同イヴェントをはじめ、数多くのDSDレコーディング経験を持つ葛西敏彦。レコーダーには「TASCAM DA-3000」を使用し、ダビングや編集の一切無い、文字通りの一発録りを行う。

同ライヴの定員は50名となっており、参加者には当日の演奏を録音した、演奏者の直筆サイン入りCD-Rが送られる。チケットの申し込みは本日8月12日(火)より行われているのでぜひチェックを。もちろん当日の模様は後日OTOTOYでも配信されるが、実際に会場に足を運び4人が電子音と声とでどんな音楽を描き出すのか体感してみてほしい。(鶯巣大介)

・〈Premium Studio Live Vol.7〉詳細

http://rittor-music.jp/sound/magazine/ premiumstudiolive/ 11657

〈Sound & Recording magazine presents Premium Studio Live Vol.7〉

2014年10月9日(木)19:30スタート

会場 : サウンドインスタジオ B studio

出演 : 大野由美子 + AZUMA HITOMI + Neat’s + Maika Leboutet

料金 : 5,000円 (定員50名)

※座席は若干数ご用意する予定ですが、基本的に立ち見となります。

※当日の演奏を録音した、演奏者の直筆サイン入り CD-R 付き。

チケット申し込み受付期間 :

8月12日(火) 12:00〜8月18日(月) 24:00

配信スケジュール : 11月14日から e-onkyo / OTOTOY にて販売予定

協賛 : TASCAM

商品詳細 : http://rittor-music.jp/sound/magazine/ premiumstudiolive/ 11657

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP