ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

モチモチの弾力! シルクタンパク液が入った富岡のご当地グルメ「名物 繭うどん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月10日放送の「最高の手順」(テレビ東京系、日曜午後4時)では、「富岡製糸場を楽しむ最高の手順」と題して、「たちばな源氏庵」(群馬県富岡市)が紹介された。

上信電鉄上州富岡駅から車で約5分の場所にある同店では、そばとうどん、そして地元の旬の食材をふんだんに使用した料理を味わうことができる。同店一番人気のメニューが、ツルツルでコシのある麺が特長の「名物 繭うどん」だ。うどんの生地は上州産小麦粉を使用し、シルクタンパク液を加えることでモチモチの弾力が生まれ、まるで絹のようなツヤツヤの光沢が出るのだという。

「名物 繭うどん」を食した女性客は、「食べた時の喉ごしがとても良い」と、ツルツルのうどんを堪能していた。また、週に一度は「名物 繭うどん」を食べに来るという常連客は「シルクを食べているだけでお肌に良い(気がする)」と、富岡ならではのご当地グルメについて感想を述べていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク

ニュースのお店を見る:たちばな源氏庵(ぐるなび)のお店紹介

周辺のお店を見る:高崎のお店紹介

同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介

ぐるなび検索:高崎×和食のお店一覧

名古屋めしの代名詞、味噌煮込みうどんを味わえる歴史ある老舗

中山秀征らが、澤穂希行きつけの焼肉店で最高級黒毛和牛を堪能!!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。