ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

虎ノ門ヒルズ1Fビア&バーガーショップ「BeBu」に真夏の新メニュー登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビアガーデンやレストランのテラス席で、夏の夜風に吹かれながら飲むビールは格別。今年6月にオープンした、虎ノ門ヒルズ1階にあるビア&バーガーショップ「BeBu(ビブ)」では、真夏にふさわしいフレッシュなビアカクテルをはじめ、スモールタパスやミニバーガーが楽しめる。

ビアカクテルは、クラフトビールの上馬へレスとカシスで作られた「ビア ロワイヤル」やアサヒスーパードライ・ミント・ライム・シュガーで作られた「ビア モヒート」など、6 種類の厳選されたクラフトビールを他にはない味わい方で楽しめる。

また、夕方5時からのバースナックメニューには、フィッシュケーキ、鶏つくねパティをはじめとするスモールタパスなどのおつまみやミニバーガーが登場。グリルビーフやポークソーセージは全て自家製のもので、一つひとつこだわり選び抜かれた食材が使われている。カウボーイ、ハワイアン、ニッポンなど13 種類のバラエティ豊かなオリジナルバーガーメニューも魅力的だ。

仕事帰りに、夏の夜風が心地良いテラス席やバースペースで、幅広い味わいを堪能してみてはいかが?店舗情報はこちら(http://tokyo.andaz.hyatt.jp/ja/hotel/dining/bebu.html)から確認してほしい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP