ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

信州産そば粉を使った本格ガレット専門店が東京・恵比寿にOPEN!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「ガレット」とはフランスでは定番の料理で、日本人にもなじみのあるそば粉を使用している。そんなガレットをもっと手軽に、身近に楽しめる「GALETTE STAND(ガレットスタンド)」が東京都・恵比寿にオープンした。

そば粉は信州(長野県飯島町)の契約農家から仕入れる自然派農法の玄そばを使用しており、店内の石臼で挽く。オリジナルの配合で生地を仕込み、フランス直輸入のガレットマシンを用いて熟練のクレープ職人が焼き上げる。

おもなガレットメニューは「コンプレット(ハム・卵・グリュエール)」、「ユイットル(カキ・ほうれん草・グリュエール)」、「サンジャック(ホタテ・長ネギのクリーム煮)」などがあり、価格はそれぞれ500円(税別)とリーズナブルだ。デザートガレットは塩キャラメル、チョコバナナ、フレッシュオレンジの3種類が楽しめる。

1年かけて開発されたこだわりのテイクアウトガレットは、ランチ・カフェタイムの限定販売。通常ナイフとフォークで食べるガレットを手軽に食べられるようアレンジし、今までにないガレットスタイルを楽しむことができる。

見た目もオシャレなガレットは、パンケーキやフレンチトーストに続いて、新しいブームを巻き起こすかも!? 店舗情報はHP(http://www.galette-stand.com/)よりチェックしてみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。