ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大人気『妖怪ウォッチ』の類似品が出回りお年寄りがダマされる……と虚構新聞が報じる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

現在大人気となっている『妖怪ウォッチ』のグッズ。

先日、ガジェット通信の
お子さんは大喜び! 「『DX妖怪ウォッチ タイプ零式』を作ってみた」の動画
という記事にて、人気の『DX妖怪ウォッチ タイプ零式』を身近な材料で作るお母さんを紹介したが、ネット上では他にも自作する方が続出。折り紙で作る方法を紹介したサイトなどもあったりするようだ。

そんな中、8月11日には「実際にありそうだが嘘のニュース」を報じる人気サイトの虚構新聞が

品薄「妖怪ウォッチ」 お年寄り狙う類似品
http://kyoko-np.net/2014081101.html[リンク]

という記事を掲載した。

子どもに人気のゲーム「妖怪ウォッチ」に登場するおもちゃ「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」が2日、全国で発売された。販売店には予約が殺到するほどの人気ぶりだが、品薄に乗じた類似品の販売が横行しているという。特に地方のお年寄りを狙ったものが多く、消費者センターでは誤って買わないよう注意を呼びかけている。

と、マジ実際にありそうなニュース記事である。

サイトに掲載してある消費者センター提供が提供した妖怪ウォッチの類似品は、どこかでみたことのあるような妖怪の連中が盤面にあしらわれたデジタル時計。ボタンを押したら「父さん!強い妖気です!!」と野沢雅子さんの声でも出そうな感じ。

なかなか秀逸な嘘ニュース、翌12日17時の段階で5000件以上ツイートされ、『Facebook』のイイネ!も4000以上つくなど話題になったようだ。

とはいえ、人気が過熱ぎみの『妖怪ウォッチ』グッズ、今後実際にパチもんが出てダマされる人が出てくるかもしれない。ネタとして掲載した「嘘ニュース」のはずが後に実現してしまい、「誤報」として社主が謝罪する羽目になることもある『虚構新聞』、今回は果たして。

※画像は『虚構新聞』のサイトより

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP