ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野宮真貴、KEITA MARUYAMA20周年イベントで「ぼくらが旅に出る理由」熱唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年20周年を迎えるファッションブランドKEITA MARUYAMAによる『丸山敬太20周年祭「丸山景観」全集大成展』(8月8日~17日)が行われている表参道ヒルズ本館B3F スペースオーにて、11日この展覧会開催を記念したパーティが行われた。

パーティーにはこれまで丸山敬太氏がコスチュームを作り続けてきたDREAMS COME TRUE、一青窈、野宮真貴らがお祝いに駆けつけた。「彼女は、私のクリエイションのミューズ!」と公言して憚らない丸山敬太氏デザインのコスチュームを纏った野宮真貴は、ドラァグ・クイーンと共に登場し、パーティでは定番となっている「東京は夜の七時」と、「2013-2014秋冬コレクション・ムーヴィー」で丸山敬太氏が野宮に歌唱・出演をリクエストして話題となった「ぼくらが旅に出る理由/小沢健二」を熱唱し、会場に集まったファッション・ピープルたちを大いに湧かせた。

現在野宮真貴は、ピチカート・ファイヴのナンバーはもちろん、渋谷系の名曲の数々をまったく新しい、そして永遠の”スタンダード・ナンバー”としてお届けする『渋谷系スタンダード化計画』を進行中。

11月には、恒例のビルボードライブ『野宮真貴、渋谷系を歌う−2014—。』、そして昨年行ったビルボードライブの模様を余すところなく伝える「実況録音盤CD」をリリースする。丸山敬太氏ともつながりの深い「ぼくらが旅に出る理由/小沢健二」他、「渋谷系の名曲」の数々を収録予定している「実況録音盤」は、早くも話題となりそうだ。

リリース情報
実況録音盤 「野宮真貴、渋谷系を歌う。~Miss Maki Nomiya sings Shibuya-kei Standards~」

2014年11月12日発売
収録予定曲:「月の裏で会いましょう/Original Love」「東京は夜の七時/Pizzicato Five」「ピチカート・ファイヴ・メドレー〜万事快調〜恋のルール・新しいルール〜プレイボーイ・プレイガール〜e.t.c」他

公演情報
野宮真貴、渋谷系を歌う−2014−。
~Miss Maki Nomiya sings “Shibuya-kei Standards 2014″~

日時:2014年11月1日
会場:ビルボードライブ大阪
時間:[1st]OPEN 15:30 / START 16:30[2nd]OPEN 18:30 / START 19:30
料金:サービスエリア 8500円 / カジュアルエリア(1DRINK付き)7000円

日時:2014年11月7日
会場:ビルボードライブ東京
時間:[1st]OPEN 17:30 / START 19:00[2nd]OPEN 20:45 / START 21:30
料金:サービスエリア 8500円 / カジュアルエリア(1DRINK付き)6500円

Billboard LIVE オフィシャルHP:http://www.billboard-live.com/

関連リンク

■野宮真貴 オフィシャルサイトhttp://www.missmakinomiya.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP