ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食べ物なのに18禁?あるレトルトカレーがヤバすぎると話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏になるとファミリーレストランなどでは「カレーフェア」などが開催されるが、そんなカレーシーズン真っ只中に、近頃ネット上でにわかに話題となっているのが、大手通販サイトなどで販売されている「18禁カレー」だ。

ショッキングピンクに、デカデカと「18禁」と描かれたパッケージが印象的なこの商品、1箱あたり1000円程度と、スーパーなどで売られている一般的なレトルトカレーと比べて、やや割高。挙げ 句、この商品名ときたものだから、一部では「まさかのアダルトグッズ?」「媚薬でも入ってるのか?」と様々な憶測まで流れるほどに。

しかし、結論から言ってしまうとこのカレー、そうしたものではなく、「辛すぎて18禁になっているカレー」とのことだ。

「エロじゃねえのかよwwwwwww」

「商品名そのまんまでワロタ」

「袋とじなの?」

「自販機で売ったら絶対勘違いするやつ多いよなーwww」

「なるほど18禁とチキンがかかってるのかー(棒) 」

「これ勘違いして買った中学生が泣きそう」

…と、メーカーの公式ページなどの情報で中身を知った人からは、そのあまりに「そのまんま」な内容に笑い声が巻き起こっているが、実際に食べたという人からは「ナメてかからないほうがいい」「同じシリーズの超痛辛よりはいいけどこれもヤバすぎる」などと、警戒を促す声も。それだけに、試すには勇気がいるが、気になるという人や、カレー好きの人は一度挑戦してみては如何だろうか。

文・山田浩一

■参照リンク

株式会社磯山商事

http://www.isoyama-shoji.co.jp/product/07-04.html 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP