ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HPは12.5インチ1,600×1,200ピクセルのディスプレイを搭載したAndroidタブレット「HP Slate 12 Pro」を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「HP Pro Slate 12」と呼ばれる HP ブランドの Android タブレット(?)のベンチマーク結果が GFX Bench の公式サイトに登録されていました。7 月 25 日に登録されたのでご存知の方も多いことでしょう。HP Pro Slate 12 (正式名称は HP Slate 12 Pro?)は、名前からして 12 インチタブレットだと予想されます。記載されている内容によると、12.5 インチ 1,600×1,200 ピクセルと、普通では目にしない画面比のディスプレイを搭載していることになっています。他のスペックについては、Android 4.4.2(KitKat)、Snapdragon 800/801 2.26GHz クアッドコアプロセッサ(Adreno 330 GPU)、1.8GB RAM、12GB ROM、背面に 700 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラを搭載しています。12.5 インチで画面比4:3はAndroidタブレットでは初めてになります。iPad Air ディスプレイを 2.8 インチほど拡大したようなものですね。Source : GFX Bench


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia C3に含まれている“人物レタッチ”アプリと画像編集アプリが他の機種でも利用可能に
KDDI、英国・オーストリア・フィリピンで8月13日よりLTE国際ローミングを提供開始
“Project Denver”コアを搭載した64bit版Tegra K1がAndroid向けとしては世界初の 64bit プロセッサに

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP