ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Interview】絵本の中で子どもの性質を分析するアプリ「ハーメルン」の魅力に接近!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

育児に不安を抱えるパパとママのために開発されたアプリ、「ハーメルン」。

カリスマカウンセラー、横田みゆきさんの監修をもとに、絵本の世界で遊びながら、タッチパネル式で気軽に子どもの性質分析ができるという、頼もしい子育て支援アプリである。

開発を手がけたのは、数々の映像コンテンツを世に送り出すディレクションズ。完成までにかなりの気力を要したと、代表取締役の長江 努(ながえ つとむ)氏。言葉の端々から、頑張る親たちへの愛とエールが覗える。

プログラム化不可能と言われたメソッドをアプリで実現

Q1、本アプリ開発の経緯について、お聞かせください。

きっかけは、相手の心を深く読み取り、的確なアドバイスを与える対面カウンセリングが口コミで評判となった横田みゆきさんとの出会いでした。

9000回を越えるセッション実績を持つ横田さんの、長年の経験に裏付けされたその直感力、そして、相手の深層心理を読み取る類いまれなる能力。それをより多くの人々のために生かすべく、アプリという形を選んだのです。

プログラムを担当したのは、レベルファイブで「レイトン教授」「イナズマイレブン」といった、大ヒットコンテンツを手がけた友野祐介氏。当初プログラム化不可能とも思えた横田さんのメソッドと、文字通り根気強く格闘する中で、横田さんご本人も満足される完成度まで到達しました。

Q2、アプリの特徴と仕組みについて、教えてください。

子育て支援アプリと銘打ったとおり、今回はユーザー層を未就学児童とそのお母さん、お父さんに限定しました。

ゲームの舞台となるのは、あたたかくチャーミングな絵本の世界。東京芸大在学中よりアニメーションを手がけ、数々の受賞歴を持つ新進気鋭の作家、大桃洋祐さんが書き下ろした森の動物たちの世界に浸りながら、シンプルかつわかりやすい操作で次々に選択肢を選んでいくだけで、子どもの性質分析ができるというものです。

セールスポイントはその的中率。横田さんの長年の経験がフルに活かされた洞察エンジンにより、実の親でも読み取りにくい、幼い子どもたちの深層心理を浮き彫りにすることに成功したと自負しています。

子どもも大人も楽しめる夢の世界

Q3、有料の追加コンテンツも、あるとのことですが?

詳細な分析リポートは、追加コンテンツとして300円課金されますが(一度課金されると何回でも分析リポートの取得が可能)、是非一度体験していただきたいです。

もちろん、大人でも分析可能です。ただし、裏読みなどせずに、子どものような素直な気持ちで挑戦することをオススメします。そうすればきっと、子どもの頃の自分や、今も深層心理に残る子どもの部分が明らかになるでしょう。

Q4、配信開始から1ヵ月経過しましたが、ユーザーの反応はいかがでしょうか?

ターゲットを絞り込んだアプリの性質上、リリース直後からの爆発的な反応とはなっていませんが、着実にダウンロード数、好意的なレビューも増え始めています。

内容には絶対の自信を持っているので、ここから先はお母さんたちの口コミネットワークの中で、バイラルに点火されるのを焦らずに待ちたいと思います。

中にはプレイ時間(15分〜20分想定)が長いという意見もあるようですが、ターゲットにしている未就学児童にとっては、動物たちとの出会いに夢中になる中の、あっという間の時間です。そういう点でご両親にも少なくとも一度は、辛抱強くお子さんにつきあっていただきたく存じます。

今後は英語版、中国版の制作も予定されているという「ハーメルン」。日本のアプリで世界中の親子の絆が深まる日も、そう遠くないかもしれない。

ハーメルン

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP