ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅するシンガー・ソングライター 渡邊ヒロアキ、デビューイベント開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」内コーナー「にっぽんわくわくキャラバン」で、相棒犬のスタンダードプードルと日本全国を旅して「日本全国を巡る歌の旅人」と呼ばれるシンガー・ソングライター、渡邊ヒロアキが、自身の誕生日の8月6日に「この街に」(「にっぽんわくわくキャラバン」テーマソング)でメジャーデビューしたのを記念して8日、東京・文京区の東京ドームシティ・ラクーアガーデンステージでデビューシングル発売記念イベントを開いた。

全国から大勢のファンが詰めかける中、「日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』でワンちゃんと一緒に全国を旅している渡邊ヒロユキと言います。今日は、メジャーデビュー・リリースイベントということでお集まりいただきましてありがとうございます。今日は頑張りますので、よろしくお願いします」と笑顔で挨拶。

キーボードの弾き語りで、1曲目は「相棒にジジとププというワンちゃんがいるんですけれども、彼らのことを思って書いた曲です。皆さんにも相棒と呼べるような人間だったり、道具だったり、そんなものがあると思います。共感できる歌詞になっていると思いますので、ぜひ聴いてください」と紹介して、デビューシングルのカップリング曲「君がいたから」を歌った後、「暑い夏がもっと暑くなるように歌います」と言って、カバー曲から映画『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go~ありのままで~」を披露。

最後の3曲目のデビューシングル「この街に」では、「いろいろ旅を続けていく中でインスピレーションを受けるんですけれども、「この街に」に関しては、旅先で出会った人たちへの感謝の気持ちとか、思いとかを歌詞に詰めています。メロディーに関しては、朝の番組なので、朝にぴったりなさわやかなメロディーに仕上げたつもりでいます。サビの「さよならは言わないよ」という部分は、旅先で出会った人たちとお別れをするとき、僕はさよならを言っていなくて、自然な感じで「またね」とか、「また会いましょう」「また歌いに来るよ」とか言っていたのにハッと気づいて、これをサビに持ってこなくてはいけないなと思ってこのフレーズにしました。みんなの心にも響くと思いますので、ぜひ聴いてください」と、制作意図を説明しながら熱唱し、多くのファンを感動させた。

渡邊ヒロアキ「この街に」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP