ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジェームス・ブラウンが敬愛した音楽実業家ヘンリー・ストーンが死去

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヘンリー・ストーンが7日、マイアミの病院で亡くなった。93歳だった。1940年代の末、マイアミにスタジオを作った。最初にレコーディングしたアーティストが無名のレイ・チャールズだった。その後これまた無名のジェームズ・ブラウンと契約。シングル「プリーズ・プリーズ・プリーズ」は56年、ビルボード・リズム&ブルース・チャートの6位になった。

Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

彼が70年代初頭に設立したTKレコードは数多くのディスコ・ヒットを生んだ。代表的なアーティストはKC&ザ・サンシャイン・バンドだ。「ザッツ・ザ・ウェイ」、「 ゲット・ダウン・トゥナイト」や「シェイク・ユア・ブーティ」他の大ヒットを放った。他にもジョージ・マックレーの「ロック・ユア・ベイビー」やアニタ・ワードの「リング・マイ・ベル」は全米シングル・チャートの1位になった。一連のヒットは「マイアミ・サウンド」と呼ばれ、ディスコ・ミュージック界を席巻した。しかしTKレコードは81年、破産した。

記事提供元:Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP