ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中森明菜のテレビ復帰第一弾 有利だとの見方がある番組とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2010年7月に公の場に姿を現して以来、体調不良のため活動休止に入っている中森明菜(49)。8月6日には、4年ぶりの新曲を収録したアルバム『オールタイム・ベスト-オリジナル-』とカバー曲を集めた『オールタイムベスト-歌姫-』を同時リリース。発売記念イベントには、体調の優れない本人に代わって、明菜の大ファンであるミッツ・マングローブが登場した。いったい、明菜はいつテレビ復帰するのだろうか。芸能関係者が話す。

「彼女は、自分の納得の行く状態で、復帰したいと考えている。それまではまだ時間が掛かるかもしれませんが、一歩一歩前進していることは確かだと思いますよ」

 こうなると、俄然、明菜の復帰第一弾には注目が集まる。テレビ各局が争奪戦を繰り広げていると報じられるなか、ある番組が有利との見方がある。テレビ局関係者が話す。

「『爆報!THEフライデー』(TBS系)です。金曜19時台放送で視聴率も良いですし、芸能人の人生を振り返るという番組のコンセプトにも合致している。そして何より、明菜と同じ時代を駆け抜けた田原俊彦が、スペシャルMCとして控えている。スペシャルのときは田原が所縁のある人と会うコーナーが目玉になっていますし、2人はもともと仲良しですからね」

 1980年代を代表するトップアイドルの2人は、『ザ・ベストテン』(TBS系)、『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ系)などで頻繁に顔を合わせ、プライベートでも親交があったという。

 2人の仲の良さを象徴するエピソードがある。1993年1月、明菜のラジオ番組『FIFTY OFF』(TOKYO FM)に田原がゲスト出演したときのことだ。前年4月からパーソナリティになった明菜にとって、初めて呼んだゲストが田原だった。しかも、みずから本人に電話してお願いしたという。当時の番組を振り返ると、次のような会話をしている。

〈田原:あのころアイドル全盛期でさ、一緒に仕事する機会が多くて、しょっちゅう顔合わせてたよな。それからの付き合いで、なぜかしら未だに友だち。何か、男と女っていう枠を越えて、友だち関係が続いている。

明菜:私って口下手でね、特に初対面の人とか喋られないから、『田原さんにお願いしてみる』って言って、電話したの。そしたらホントに、すぐ受けて下さって、ありがとう。私、トシちゃんとはホントにいい友だちでいられるんで、うれしい。

 芸能界って、決して居心地のいいところじゃないから、気持ち的に安心する場所ってないのね。そういうところで、古くから親しくしてくれてるトシちゃんは、ホントにね。みんなもきっとあると思うんだ、同性じゃなくてもさ、あいつなかなかイイ奴っていうの。男とか女じゃなくて、人間としてイイ奴っていうね。〉

 気難しいと思われ、みずからも友だちが少ないと公言している明菜だが、田原には心を許していたことが十分にうかがえる。前出・テレビ局関係者が話す。

「同じトップアイドルとして、同じ時代に生き、その後の人生では様々な苦労も味わった。ある意味、田原と明菜には共通点が多い。田原は、明菜の気持ちを本当に理解できる数少ない人だと思います。トップアイドルの境地なんて、トップアイドルにしかわからないですからね」

 中森明菜のテレビ復帰第一弾で田原俊彦との共演――。現実的な話にも感じてくる。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
明菜4年ぶり復活 マツコ・デラックスらオネエ界隈大興奮
「中森明菜の復活を一番望んでいるのは小泉今日子」と関係者
田原俊彦 再ブレイク評価を「気のせい」と語った3つの理由

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。