ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

押しすぎず引きすぎず、「ほほえむ」だけで男性が寄ってくる方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


最近、周りの女友だちの恋愛状況を観察していると、グイグイ押しまくる「肉食系女子」、気になる人に話しかけることもできない「奥手女子」、この両極端なふたつのパターンが存在することに気がつきました。
そんなとき思うのは「とりあえずニコってほほえんでおけばいいのに…」ということ。
今回は、男性が話しかけやすくなるように「ほほえむ」方法を紹介します。

目が合ったらほほえむ

いつでもニコニコしていればいい、という問題でもありません。男性が喜ぶのは「自分だけに向けられた笑顔」
ちょっといいなと思う人がいたら、とりあえず目を合わせて「ニコッ」、男性はきっと「話しかけてみようかな」という気になるでしょう。

自己主張よりほほえみ

好きな人に自分をよく知ってもらおうと、いろいろアピールする肉食女子もいるでしょう。
しかし、自分のセールスポイントを延々と語るよりも、一歩引いて「おつかれさま」(ニコッ)の一言だけで印象は確実に上がります。
大切なのは、主張しすぎないほほえみなのです。

合コンでは、落としたい相手を絞ってほほえむ

合コンで「あの人いいな」と思う人がいたら、その人だけに狙いを定めましょう。ほかの人には気がないフリをしても、狙った人には目を合わせて「ニコッ」
最初からあまり目を合わせすぎても気持ちが悪いので、印象が残る程度、1時間に1回くらいが妥当です。
ほほえみをうまく使うと、「なぜか気になる」というおいしいポジションにつけるかもしれません。
気になる人と目が合ったときに、恥ずかしくて目を逸らしたりするのはもったいない! ほほえむだけで印象は確実によくなりますよ。
Beautiful smiling young woman image via Shutterstock
(横山かおり)


(グリッティ)記事関連リンク
露出が増えるこの時期、濃すぎる彼のすね毛は処理させるべき?
それって本物の恋? 夏の恋が長続きするかを見分けるポイント
マンネリ気味の彼を、もう一度夢中にさせる5ステップ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。