ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungは5.5インチのミッドレンジファブレット「SM-G739F」を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung 未発表のスマートフォン型番「SM-G739F」を名乗る端末のベンチマークテスト結果が GFX Bench の公式サイトに登録されていました。この型番の機種はまだ発表されていませんが、SM-G7XX は型番の規則性を考えるとミッドレンジクラスのスマートフォンになります。同サイトに掲載されている情報は、Android 4.4.4 (KitKat)、5.5 インチ 1,280×720 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 400 1.6GHz クアッドコアプロセッサ(Adreno 305 GPU)、1.3GB RAM、12GB ROM、背面に 700 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラを搭載しています。スペックは Galaxy S 5 mini 相当で、それを大画面のファブレットにしたような印象です。Source : GFX Bench


(juggly.cn)記事関連リンク
HPは12.5インチ1,600×1,200ピクセルのディスプレイを搭載したAndroidタブレット「HP Slate 12 Pro」を開発中?
Galaxy Note 4の製品箱とされる写真がネット上に出回る
NTTドコモ、6,200mAhバッテリー内蔵のワイヤレス充電対応モバイルバッテリー「ポケットチャージャー 03」を8月12日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP