ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

孫を溺愛の女性 食べたいものを与え続けて2日で3kg太らせる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世のおじいちゃん、おばあちゃんというものは、とにかく孫がかわいくて、どんどん甘やかしてしまうもの。しかし、そんな過剰な愛情が必ずしもプラスに働くというわけでもない。神奈川県のガソリンスタンド経営・Uさん(60才)の奥様は、孫をかわいがりすぎて、おかしなことになってしまったという。

 * * *
 そりゃオレだって孫はかわいいさ。でも、カミサン(57才)の場合は、猫かわいがりを通り越してる。

 11才の孫が玄関をガラッと開けたとたん、「お腹空いてない?」から始まる。そのあと、「クッキー食べな」「ケーキを食べな」「すいか切ろうか」と、ずーっと。

 孫はといえば、カミサン側の系統を受け継いだみたいで、出せば出すだけ食べる。

 それにしても、この前はひどかった。息子が結婚記念日に夫婦で旅行に出かけたいというから、孫を2泊預かったんだよ。

 前日にカミサンが、「何食べたい?」って電話で聞いてたときから危ないと思ったんだ。「ハンバーグと、ぎょうざとラーメンと、オムライス?」と、最初は覚えようとしていたカミサンも、途中から「書いて」とオレにメモを取らせて、「唐揚げと、カレーと、デザートにケーキと、プリンと、メロンも」と復唱。

 カミサンの野郎、そのメニューを一食で出したんだぜ。「残したら、残したでいいじゃない。食べたいものを食べさせてあげようよ」と次から次に。

 テーブルいっぱいに並んだ脂っこい料理を、孫は無言ですごい勢いで食べる。するとカミサンは、これ以上の幸せはないって顔してまた作る。

 案の上、孫は2日で3kg増量! 迎えにきた嫁は変わり果てた子供を見て、あ然。

 小声で息子に「次回からはうちの実家に預けよう」って耳打ちするのを、オレは聞き逃さなかったよ。

 うん。オレ、食べさせたがりのカミサンを止める自信がないもん。そのほうがいいと思う。

※女性セブン2014年8月21・28日号

【関連記事】
見栄っ張り女性 インターホン越しに「私家政婦ですけど」
妻の「大阪のおばちゃんセンス」が娘に遺伝しないかと夫心配
本田追っかけ妻 「本田に求婚されたら離婚するけど」と妄言

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP