ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

漫画家ピョコタン先生がニコニコ生放送でBANされる 『ニコニコ動画』運営の対応に激怒

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


超有名漫画家(自称)のピョコタン先生が『ニコニコ生放送』の内容が原因でBANされてしまったのだ。8月6日に行われた「skypeのテスト」という生放送の内容が原因のようだ。

その原因は生放送中にSkypeのサムネイルが局部になっており、それが生放送に映り込んでしまったのだ。しかしこのサムネイルはピョコタン先生の物ではなくリスナーの物。悪意のあるリスナーにより局部を映され、それが運営に見つかりBANされてしまったようだ。

ピョコタン先生はこの放送が切っ掛けで1週間(2014年08月14日06時35分まで)の放送禁止となってしまった。

こんな『ニコニコ動画』の運営に対してピョコタン先生は激怒。「放送者ではなく周りが映ってもアウトとか明確な基準が無い」と怒りを露わにしている。このSkypeサムネイルを映した者を告訴するために『ニコニコ動画』運営から該当箇所の画像を提供してもらうことにしたピョコタン先生。放送が削除されてからタイムシフト(過去再生)を観ることすらできなくなったのだ。

『ニコニコ動画』運営の配慮により猥褻画像がピョコタン先生に対して送られてきたようでこの証拠を元に該当Skypeユーザーを告訴するようである。ニコニコ運営がピョコタン先生に対して猥褻画像をメールで送ったことに対しても問題ではあるが。

ピョコタン先生は今後は『ニコニコ生放送』を行わず、『Google+ ハングアウト』と『YouTube』にて活動するようだ。

重大発表!もうニコ生やめた!
http://www.nicovideo.jp/watch/1407606819

※画像は加工済み

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP