ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【アジア】アジアの麺料理を制覇する旅! インドネシア! シンガポール! タイ! マレーシア!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アジアの麺類を食べ尽くす旅。

今回は、東南アジアの麺類を食べ尽くす旅に挑戦しようと思います。

東南アジア周辺は正に麺の本場! 美味しい! 安い! 早い! 手軽! な麺類が勢揃い!

・インドネシア

インドネシアで麺と言えば、「ミーゴレン(Mie Goreng)」。屋台のミーゴレンはただの焼きそばにしか見えません! ほのかに甘みがあるソースにチキンや野菜がミックスされ、卵までのっています。懐かしさを感じさせる焼きそば! 屋台で安く手軽に食べられるのがいいですねぇ!

・シンガポール

庶民が集うホーカーズ(屋台村)にてB級グルメに挑戦! 多民族国家だけあって、中華系、マレー系、インド系など様々な料理が堪能できます。今回はあえて「ラクサ」(Laksa)に挑戦してみました。決してカレーラーメンではありません(笑)。見た目は辛そうですが、ソフトでクリーミィなココナッツミルク味。魚介、油揚げ、ハンペンで約3シンガポール・ドル。安い&美味い!

・マレーシア

麺大国マレーシア。今回はプラウンミー(蝦麺)をご紹介したい。どの屋台に行っても味わえる優しい味。一言で言うと薄塩味の蝦だしスープが最高。軽く揚げられたエビとモヤシが香ばしく正に絶品。この一杯で屋台でのゆったりした時間を堪能出来ます。いやーー最高です。うまい!

・タイ

こちらも麺天国。タイの屋台では麺、具、スープありなし、全て自分で好きなように組み合わすことができるというのがポイント。今回は朝イチで屋台に直行して自分風に注文してみました! 麺は米太麺を選択 。具はパクチー、もやし、チキン。そしてスープはややピリ辛と魚醤の効いた薄醤油ダシ! くぅーー! 何とも言えん旨さ! 毎朝こんな美味しい麺を自分の好みで食べられるなんて感無量 です。

・ミャンマー

ミャンマーと言えば、モヒンガーというミャンマーを代表する麺料理や、シャン地方のシャンヌードルなどが有名。でも今回は別の麺を! ヤンゴンの道を散策していて、偶然見つけた中華系の屋台で土鍋辛ラーメンを注文。隣の人が食っていたのをそのまま指さし注文しました。土鍋たっぷりの野菜に麺、 チキンのぶつ切りの入ったぶっきらぼうな鍋! ピリ辛スープがこれ又うまいの何の! 完食。お代もメチャ安い! 最高です!

By RedComet

Post: GoTrip http://gotrip.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP