ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヒトリエ、年内にフルアルバムのリリース&ツアーの開催を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヒトリエが、2014年8月9日(日)に茨城県ひたちなか市・国営ひたち海浜公園にて行われた『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』に出演.同ステージ上で、年内にフルアルバムのリリースと、ツアーの開催を発表した。


ヒトリエは、wowaka(Vocal & Guitar)、シノダ(Guitar & Chorus)、イガラシ(Bass)、ゆ―まお(Drums)からなる4人組ロックバンド。2011年にwowakaを中心にイガラシ、ゆーまおで前身となる「ひとりアトリエ」を結成。2012年にシノダが加入し4人で「ヒトリエ」として本格活動を開始。 2014年1月22日にメジャー1stシングル『センスレス・ワンダー』をリリース、注目を集めている。

8月9日(日)に茨城県ひたちなか市・国営ひたち海浜公園にて行われた『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014』に出演したヒトリエ。超満員の“BUZZ STAGE”に定番のSE「Heartbeat」が流れる中、登場するなり熱い歓声で出迎えられる4人。 ライブは1stシングルにしてキラーチューンの「センスレス・ワンダー」からスタート。続く2曲目「アンチテーゼ・ジャンクガール」で会場をヒートアップさせると、MCパートへ突入。「ほぼ毎日スタジオに入って曲を作ってます。働きづめの我々ですが、アルバムを作っています。作ってるということは、おそらくアルバムは出ます。そしてツアーに出ます。というわけで。末永くお付き合いください!」という、シノダのMCを挟んで「るらるら」、続いて「ひたちなか、一緒に踊りましょう!」という呼びかけに応え会場の熱気も最高潮に達した「カラノワレモノ」。「最後にひと踊りお付き合い願えますか?」というシノダの呼びかけから「踊るマネキン、唄う阿呆」で、30分弱のステージは幕を閉じた。

これまでにインディーズ・メジャーを通じてミニアルバム、シングルなどは発売しているが、フルアルバムの発売は初。 既に春から制作がスタートしていたとされるアルバムの詳細は、後日発表される。また、アルバムの発売に先駆けて9月下旬から10月上旬にかけて、東名阪で2マンツアー『オフタリサマデ漂流ツアー』も開催。大阪ではTHE NAMPA BOYS、東京ではハルカトミユキ、そして名古屋では快速東京が出演する。 アルバムとツアーどちらも目が離せない。

アルバム『タイトル未定』
2014年内発売予定

発売元:非日常レコーズ

※詳細は後日発表

ヒトリエ東名阪2マン企画『オフタリサマデ漂流ツアー』
9月26日(金) 大阪 梅田 Shangri-La 

共演:THE NAMPA BOYS

10月03日(金) 東京 下北沢 GARDEN

共演:ハルカトミユキ

10月09日(木) 愛知 名古屋 ell.FITS ALL

共演:快速東京 

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
ヒトリエ オフィシャルHP
ハルカトミユキ、初アコースティックワンマン開催&ヒトリエとの対バンが決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP