ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【キャラビズム】お笑いタレントブームの次は泣かしやブーム

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アンドレ・キャラビ(Andre Calabuig)氏は、1927年フランス生まれの87歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』や『知らないと恥かく世界のマナー』(電子書籍)などの著書がある。日本在住40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム=Calabuisme」。さて、あなたはどう受け止めるか?

 * * *
●Après le boom des acteurs du rire,maintenant c’est le boom des acteurs des larmes?
お笑いタレントブームの次は、泣かしやブーム?

●Choisie comme trésor mondial,l’usine de textiles de Tomioka, un peu oubliée, s’est vue renaître!
世界遺産に選ばれて、忘れかけていた富岡製糸工場は生きかえった!

●A présent tous les gens se servent de leur portable dans les zones réservées,ignorant les avis trop polis des controleurs!
最近ではほとんどの人は優先席でも携帯を使う。車掌の丁寧な注意を無視!

【関連記事】
【キャラビズム】中国版ツイッターには2000語以上のタブー
【キャラビズム】老人ホームに老犬ホーム、猫だけホームレス
【キャラビズム】PTAの声が大きくなり、先生の声は聞こえない

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。