ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Note 4はSnapdragon 805モデルも存在、QualcommはSamsungに対してプロセッサ単価を大幅に値引きして提供しているらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月3日にドイツで発表される見込みのSamsungの新型Galaxy Noteスマートフォン「Galaxy Note 4」にSnapdragon 805が採用されることが正式に決定したと韓国メディアのZDNet Koreaがいつもの業界関係筋からの情報として報じました。ベンチマークアプリのテスト結果や流出情報などから、Galaxy Note 4にはExynos 5433を搭載したモデルとSnapdragon 805を搭載したモデルが存在することが判明しています。なので、従来通り、3G版はExynos、LTE版はQualcomm Snapdragonを搭載するとみられています。今回の場合はちょっと興味深い情報も伝えられています。それは、QualcommがSnapdragon 805を普及させることを目的に、Samsungに対してプロセッサ単価を大幅に値引きしたことで採用に至ったということです。伝えられているところによれば、QualcommはSamsung向けにプロセッサ単価を2桁も値下げしたそうです。Galaxy Note 4は、IFA 2014で発表された後、9月15日の週より出荷が開始されル予定で、当月中に発売されるという噂も伝えられています。Source : ZDNet Korea


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Tips : Andoridの“キルスイッチ”を有効にしてスマートフォンの盗難や紛失に備える
Xperia Z3 Compactのフレーム細部を確認できる写真が複数流出
2014年6月の米国スマートフォンシェア、AppleとSamsungは成長、他社はシェアを下げる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP