ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

街で、会社で、リゾートで。気になるヒップラインはこう隠す

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏ファッションでやっぱり気になるのが、体型コンプレックス。つい最近までは、「夏に向けてダイエット!」なんて言っていたけれど、そうそううまくいくもんでもないですよね…。(笑)
しかも、イベントも多い夏だから、なかなかダイエットも難しかったりも。そんなときは、「体型カバー」してくれるアイテムに頼ってしまいましょう。
今回は「ヒップ」のコンプレックスに注目です。

休日ファッション


切替フレアスカート(ミラ オーウェン)、デコルテラインショートTOPS(エモダ)
デートや女子友とのショッピングなど、休日に使えるヒップカバーアイテムは、ミニフレアースカート。ふんわりしたフレアーシルエットで、気になるヒップラインもかわいくカバーしてくれます。
どんなコーディネートにも合わせやすい万能アイテムだけれど、デザイントップスと合わせると、目線がより上にいくので、ヒップカバー効果としてはさらにアップします。

オフィスファッション

ヘイジープリントパンツ(ケイビーエフ)、フロントカーブTOPS(リゼクシー)、プラットフォームサンダル(ジャンヴィト ロッシ)
オフィスにセレクトするなら、パンツですよね。パンツなら、スキニーボトムのようなぴったりシルエットのものより、ゆるっとシルエットを選びましょう。柄ものだとごまかせ度もさらにアップ!
トップスはシンプルにすると、オフィスでもOKなスタイリングに仕上がりますよ。

リゾートファッション


ウォーターフラワーベアマキシワンピ(ムルーア)、CHANELチェーンショルダーBAG(シャネル)
マキシワンピなら、バスト部分で切り替えされているものを。スカート部分がシフォン素材など軽めのものだと、ふんわりシルエットをさらにバックアップしてくれます。
小物は極力シンプルにするのが大人の着方。シャネルと合わせれば、ワンランク上の大人のリゾートカジュアルを楽しめそうですね。
ふんわりシルエットのものでバストをカバーしつつ、女の子らしい優しい雰囲気も強調されて一石二鳥。次回は「バストコンプレックス」に注目してみましょう。
 協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』


(グリッティ)記事関連リンク
普通のカッコをおしゃれにする、コンフォートサンダルって?
浴衣を着なくても。「一番かわいい♡」彼に言わせる花火デート服
なんか新鮮! 刺しゅうクラッチがかわいくて注目なんです

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP