ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【大分「珍」グルメ】 おいしい海藻「くろめ」入りのうどん・そば ソフトまである!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大分県随一、海の幸の宝庫で知られる佐賀関が誇る名産物の海藻「くろめ」。佐賀関の関崎・高島のあたり、ちょうど瀬戸内海と太平洋の海水が接する部分で、潮流が速くてきれいな水質により、おいしいくろめが育つといわれる。1~3月に収穫されたくろめはやわらかく、渋みもなくてとてもおいしい。
このくろめは、みそ汁やお吸い物に入れたり、昔ながらのくろめ入り「かさご汁」として食べたり、しょう油やゴマで味付けしてご飯にかけて食べる、もずくのように味わうなど、さまざなな食べ方があるようだ。そして近年、さらにアレンジした「くろめ」グルメが登場している。
たとえば、九州自動車道の別府湾サービスエリアの軽食コーナーで「くろめうどん」を見つけた。熱々のうどんにくろめがタップリのっていて、食べてみるとツルツルでのどごしもよい。ワカメや昆布とはまた異なるトロっとした食感、思わずクセになりそうな味わいだった。朝7時からオープンしているので、早朝から味わうのもおすすめ。
また、道の駅さがのせきでは、くろめ入りのうどんやそば、みそ汁、冷麺をはじめ、なんと、秘伝のくろめソースがかかった「くろめソフトクリーム」も存在する。おみやげコーナーには、くろめふりかけやくろめドレッシングなど、まさにくろめづくし。
別府エリアで味わえる「くろめ」グルメの数々。現地で味わうも良し、おみやげで購入するも良し。もちろん海藻なので体にも良い。
別府湾サービスエリア(上り)http://www.w-holdings.co.jp/sapa/2765.html道の駅さがのせきhttp://rs-seki.com/
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】
【連載・日本の駅】 伊予鉄・道後温泉駅&坊っちゃん列車 知られざるエピソード集
【大分「珍」スポット】 参拝すると上手くなる!? B級パワスポ「カラオケ神社」
【大阪「珍」シリーズ】 大阪の大通り「筋」「通り」の謎を解く!

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP