ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

球体サイクリングでサファリを駆け巡る、新感覚の動物園

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デンマークの建築デザイン会社「Bjarke Ingels Group」が先日発表した、新しい動物園「Zootopia(ズートピア)」の設計プランが斬新!と話題だ。

そのユニークなプランとは…動物たちは基本的に、広大な敷地内をどこでも自由に歩き回ることができ、逆に人間たちは、動物の居住スペースを脅かさないように設置された地下の建物から外を眺めるか、球体の自転車に乗って、自ら動物たちに会いに行くというもの。

従来の“狭い空間に入れられた動物の姿”を覆す、のびのびとしたサファリパークのようなものをイメージしているそう。

「ズートピア」は、現在の「Givskud Zoo」の規模を拡大し、再設計を施すための新しいプランとして今回発表されたもの。

動物たちにストレスを与えないことを第1に考えられた“やさしい動物園”は、子どもたちにもきっといい影響を与えてくれるのでは?

再オープンの詳細は未定だが、現在も営業中の「Givskud Zoo」のサイトにて、徐々に情報が公開されるようなので、興味をもたれた方はまめにチェックしておくといいかも。

Bjarke Ingels Group(Zootopia)
http://www.big.dk/#projects-zoo
Givskud Zoo
http://www.givskudzoo.dk/

The post 球体サイクリングでサファリを駆け巡る、新感覚の動物園 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP