ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Google+がv4.5.0にアップデート、投稿の翻訳機能が利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google提供のソーシャルサービス「Google+」の公式Androidアプリがv4.5.0.72696933にアップデートされました。v4.5.0の変更内容は、UIの一部変更や微調整がメインなのですが、デスクトップ版に搭載されている投稿の翻訳機能が遂にモバイルアプリでも利用できるようにもなりました。UI周りの変更については、プロフィール画面のアイコンや一部の情報が中央揃えから左寄せに変更。各投稿のコメントボタンのデザインが刷新。画像をタップしたときの画面で送信者のコメントが表示されなくなった一方、コメント数が表示されるようになりました。また、検索ボックスがストリームの選択画面に追加されました。翻訳機能は、外国語で書かれた文字をシステム設定言語に訳すというものです。動作はデスクトップ版と同じで、メニューの「翻訳」で翻訳を行い、「原文を表示」で元に戻します。Google+」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
2014年6月の米国スマートフォンシェア、AppleとSamsungは成長、他社はシェアを下げる
SamsungとBarnes & Noble、8月20日に米国で共同プレスイベントを開催、Galaxy Tab4 NOOKを発表
Tegra Note 7にOTA 2.5へのアップデートが配信中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP