ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

沖縄古宇利島の「ティーヌ浜ハートロック」に悠久をみる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事に疲れたら、生活に疲れたら、人間関係に疲れたら、沖縄に行こう。

沖縄に着いたら高速に乗って古宇利島に行こう。

古宇利大橋を渡ったら島の北に回ってティーヌ浜に行こう。

ハートロックの形状に悠久の時を感じる頃、あなたは少し変わった自分を見つけているはずだ。

入口には有料駐車場と海の家のような建物があるばかり。

草地に船。このあたりからワクワクがとまらない。

ハートロックが主役だよと主張する立て看板の先に浜と岩はある。はず。

解放感溢れる草原を歩くこと数十メートル。

浜へ降りる道の最終局面はビーチサンダルでは足元がおぼつかないくらい急な下り坂。ハートロックが待っている。

ハートロック。ハートの形の岩が一対。

ギザギザハート型。後ろもハートロック。

見上げる大きさ。ゴツゴツ。

ティーヌ浜の絶景にハートロックの存在を忘れる。

澄み渡る海水。

潮だまりがいたるところに。中には多様な海洋生物が。

小さな蟹を捕まえたり。鮮やかなブルーの熱帯魚も泳いでいる。

珊瑚の岩場が広がる。

By Benicio

Post: GoTrip http://gotrip.jp

noyosa / http://design.noyosa.com

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。