ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

川越シェフが大絶賛!  夏にぴったりの新食感のグルメ「冷やしおでん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月6日放送の「お願い!ランキング」(テレビ朝日系、毎週月~木曜深夜0時50分)では、「川越達也&オードリーの抜き打ち発掘レストラン!~夏の納涼グルメ大捜索SP~」と題し、料理人の川越達也さんらが「多古菊」(東京都渋谷区)を訪れた。

 同店は、関西風のおでんが名物の居酒屋。おでんの売れ行きの落ちる夏でも、おでんをおいしく味わってもらいたいと考案された「冷やしおでん」が人気を博している。「冷やしおでん」は、さっぱりとした関西風のおでんだしにみりんやしょうゆを足し、ほんのり甘めの味付けに仕上げてゼラチンをよく溶かす。そして、大根・こんにゃく・卵・ゴボウ巻き・つみれなど9種類の具材と一緒に容器に入れ、冷蔵庫で一晩じっくりと冷やせば、あっさりとした味わいのゼリー状のおでんの完成だ。

 「冷やしおでん」を食した川越さんは「ん~(だしが)染みてるね~。おいしい」とご満悦。続いて「おだしが冷たくゼリーになっていることで、喉ごしがすごく冷たくて気持ちいいですね。すごい清涼感があります」とコメントした。さらに「おだしがおいしく感じるゼラチンの量ですけど、一番良い固さに仕上がっていると思います」と大絶賛していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:多古菊(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×和食のお店一覧
東京から車で1時間15分 小田原で自家製にこだわる人気の「担々麺」専門店
店主の新発想に川越シェフも驚愕! 夏におすすめの冷やしラーメン「えにしの冷やし」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。