ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

東京から車で1時間15分 小田原で自家製にこだわる人気の「担々麺」専門店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

8月7日放送の「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜午後3時50分)では、特集「意外!? な場所の大行列店」と題して、「中華 四川」(神奈川県小田原市)が紹介された。

同店は、御殿場線上大井駅から歩いて15分ほどの所にあり、行列ができるほど人気の担々麺専門店だ。大人気の「担々麺」は、店主の内田さんが自家製にこだわり、20年かけて開発した一品だ。ひき肉は担々麺に合う甘みのあるブランド豚の「もち豚」を使用し、そこに20年研究したニンニクだれを加える。さらに豚や鶏からとっただしを加え、とろみをつけて最後にトウバンジャンを入れてスープが完成する。麺は、辛みをマイルドにさせるために卵を混ぜ込み、スープがたっぷり絡むように縮れを加えている。まろやかな辛みが効いたトロトロなスープと、モチモチの縮れ麺は相性抜群だ。スープの辛さは、好みに合わせて4段階から選べる。

「担々麺」を食べた女性客は「辛いけどマイルドなんです」と汗をかきつつも満足そうな表情を浮かべた。男性客は「五臓六腑(ろっぷ)に染み渡るよ。都会じゃ味わえない!」と、こだわりの味を堪能していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:中華 四川 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:小田原のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:小田原×ラーメン・つけ麺のお店一覧
東京から車で1時間15分 小田原で自家製にこだわる人気の「担々麺」専門店
店主の新発想に川越シェフも驚愕! 夏におすすめの冷やしラーメン「えにしの冷やし」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。