ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニルギリス、ラスト・ツアー詳細発表&ゆかりのあるアーティストからもコメント到着

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ラスト・アルバム「チュクリ」が今週リリースとなり、そして10月25日東京・新宿MARZで開催されるリリース・ツアー最終日をもってメンバーが全員脱退すると発表されたニルギリス。メンバー全員脱退にむけて、ゆかりのあるアーティストからコメントが到着した。

メジャー・デビューしたのがほぼ同時期であり、同期仲間としてTVアニメ「交響詩篇エウレカセブン」のオープニングテーマでも一緒に参加したFLOW、そしてその「エウレカセブン」のシリーズ構成を手掛けた佐藤大、ニルギリスがアルバムに楽曲提供したこともある声優の寺島拓篤、そしてアルバムからは、「SHINY SHINY」をリミックスし、「Dreaming Sout」を共作したlivetune、そして「WALK」を共同プロデュースしたDJ’TEKINA//SOMETHING aka ゆよゆっぺから、全員脱退に向けての、あたたかいコメントが届いている。

また、リリースツアー「ラスト・ダンス・ツアー」の詳細が発表となった。アルバムのコンセプトが他アーティストとのコラボレーションとなっていることから、ツアーのコンセプトも、地方で開催されている人気イベントとのコラボレーション・ツアーとなることが発表された。

そして、アルバムに参加しているアーティストも、DJとしてツアーに全面的に参加することも発表されている。また高知での追加公演も発表となった。

ツアーファイナルとなる東京公演では、アルバムに参加したアーティスト達から、livetune、DJ TEKINA//SOMETHING、PandaBoy、akinyan electro、Pa’s Lam Systemらがゲスト参加することが発表され、ニルギリスとコラボ仲間とラスト・ダンスするに相応しい豪華イベントとなっている。

今月23日にはタワーレコード新宿店でのインストアイベント「最後の夏、チュクリの夏」も決定。解散前の本人達に会える少ない機会を逃さないようにしよう。

アーティストからのコメント
KEIGO (FLOW / Vocal)

ニルギリス衝撃の全員脱退。ほぼ同期の自分達にとってはなんとも寂しいです。
ニルギリスの音との出会いはアニメ交響詩篇エウレカセブンのオープニングテーマの「sakura」でした。
自分達も同じアニメのオープニングテーマをやらせてもらっていた事もあったんですが、とにかく「アメイジング・グレイス」がマッシュアップされた音とアッチュの声と歌い方がカッコよくて印象的でした。

その後はラジオ番組で同じ枠の番組を担当した縁で、お互いの番組に遊びに行ってとにかく「楽しい奴ら」と知り合う事ができました。底抜けに明るくてNoisyキャラのアッチュと、たまにとんでもない毒をはく佑紀姉さん、そしてその2人を中和するなんとも言えない絶妙な稔くん。この3人はこれからも音楽でめちゃめちゃ遊んでいくと思うので、寂しいけどこれからの3人の未来を応援してます。

ニルギリス、ラストアルバムリリースおめでとう。
そして、お疲れ様でした。

livetune
誰かがこの世界から消えてなくなったわけでもない。誰かの手が、足が、喉が、音楽を奏でることができなくなったわけでもない。だからこそ、さよならは言わないよ。またニルギリスの音楽が聴ける日を待ってます。昨日までの日々と同じように。それでも、一旦の区切りにDreaming Shoutという花を添えることができて光栄に思います。それじゃあ、また明日。

DJ’TEKINA//SOMETHING
僕は今、大きな喜びと大きな悲しみを同時に感じています。
多分まだ僕が高校生の頃だったと思いますがシングルの「sakura」を手に取った時からずっとニルギリスが好きでまさか一緒に音楽の仕事ができるなんて、夢にも思っていませんでした。
しかし、メンバー全員脱退というニュースを知り、やっと一緒に音楽を作れた反面、とても悲しいです。
もっともっと僕はニルギリスの曲が聴きたい。
絶対またどこかで、一緒に音楽させてください。

ストーリーライダーズ 佐藤大
思えば、彼らとの出会いは自分がシリーズ構成を担当した「交響詩篇エウレカセブン」の主題歌を提供していただいた時でした。その時から、アメリカのアニメイベントで三人と一緒に旅をしたり、podcastの番組にゲストで出演してもらったり、仕事でもいつもお世話になっていました。

ありがとう。そして、何より彼らの作り出す音楽には、いつも元気をもらっていました。ありがとう。今後、バンドとして彼らの新作が聴けなくなるのは、残念ですが、彼ら三人とこれからも音楽を通じて一緒に遊び続けたいと思っています。今までの三人に感謝と三人にエールを。そして、これからも音楽で遊ぼうね。

寺島拓篤
全員脱退…!?
驚きを禁じ得ない事態ですが、ニルギリスらしい表現につい笑顔になってしまいました。
ただのアニオタな寺島にとって、ニルギリスは憧れで、そんな皆さんと一緒に物作りができたことは、人生において最高にキラキラな出来事でした。
好きな物を好きでい続けると、本当に良い事があると教えてくれた、最高に素敵なアーティストです。
11年におよぶパーティタイム、ありがとうございました!

「Love Stick feat. akinyan electro」MV

リリース情報

アルバム「チュクリ」
2014年8月6日発売
VICL-64193~4 3564円
amazon:http://www.amazon.co.jp/dp/B00KRFEGCQ

ツアー情報
ニルギリス「NIRGILIS LAST DANCE TOUR」

9月6日(土)「CLUB NIRGILIS vs 魔Q」feat. Novoiski (from Moonbug) & Special guest
広島県 HIROSHIMA 4.14 OPEN 13:30 / START 14:00
[料金] 前売2,000円/当日2,500円(ドリンク代500円別途)
[チケット販売] チケットぴあ Pコード240-568 / e+ (8/6発売)
http://maqonly.com/event_nir.html
9月13日(土)京都府 METRO
「CLUB NIRGILIS vs アニメトロ」
feat. T-AK, DJ Shimamura & Melo
OPEN/START: 21:00
[料金]2,000円(1ドリンク込)/ (アニメトロ感が出てる人は2ドリンク)
※がっつりコスプレの人はドリンク代500円のみで入場可能
http://www.metro.ne.jp/
9月23日(火祝)大阪府 北堀江club vijon
「CLUB NIRGILIS VS THEXZER Vol.6」
feat. Novoiski (from Moonbug), PandaBoY & Special guest
OPEN 15:30 START 16:00
[料金] 前売 3,000円(別途1Drink) / 当日 3,500円(別途1Drink)
[チケット販売]8/11(月)より下記公式サイトよりお求めいただけます
http://www.rabuka.jp/THEXZER/
【追加公演】 9月27日(土)高知県 Club DAHLIA
「CLUB NIRGILIS vs ANIMENight!」
feat. akinyan electro
10月4日(土)愛知県 CLUB SARU
「CLUB NIRGILIS vs アニメソング中毒」
feat. DJ TEKINA//SOMETHING & The LASTTRAK
OPEN/START: 22:00
[料金]当日3,000円(1ドリンク含む) / フライヤー割・tweetvite割 2,500円(1ドリンク含む)/
コスプレ割 2,000円(1ドリンク含む)
10月25日(土)東京都 新宿MARZ
「CLUB NIRGILIS」
feat. livetune、DJ TEKINA//SOMETHING、PandaBoY、akinyan electro、Pa’s Lam System
時間:Open/Start: 16:30/17:00

購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002132038P0030001

Lコード:L-76931

イベント情報
購入者限定イベント
ニルギリス アルバム「チュクリ」リリース記念インストアイベント「最後の夏、チュクリの夏」

<タワーレコード新宿店>
8月23日(土)17:30集合 / 18:00スタート
タワーレコード新宿店7階イベントスペース
対象店舗:タワーレコード新宿店 / 渋谷店 / 秋葉原店 / 池袋店
予約者優先で、タワーレコード新宿店/渋谷店/秋葉原店/池袋店にて、ニルギリスのアルバム「チュクリ」(VICL-64193)購入者に、先着で整理番号付イベント参加券を差し上げます。
http://tower.jp/store/event/2014/08/055082418

関連リンク

■ニルギリス・オフィシャルサイトhttp://nirgilis.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP