体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

陸奥守JAPAN、CDプレス工場に強制連行!? デビューSGのサイン入れ&組み立て動画を公開

陸奥守JAPAN、CDプレス工場に強制連行!? デビューSGのサイン入れ&組み立て動画を公開
6月のメジャーデビュー発表から、ごく一部で話題となっていた陸奥守JAPANが、メジャーデビュー・シングル「BINBINレボリューション」を8月6日(水)にリリースした。

「日本を元気に!」というテーマで制作された今作だが、印象的かつ解釈の仕方によってはかなり卑猥とも思える振り付けで構成されたインパクト大のMV、そしてTwitterの「下ネタニュースbot」にピックアップされてしまったという楽曲タイトルで注目を浴びるという結果に。陸奥守JAPANの公式Twitterでは、「国民からの怒りが届いております。 陸奥守JAPAN『BINBINレボリューション』のBINBINという言葉を聞いた友達が”エロいね”と言いました。 BINBINという言葉をすぐにエロに結びつける人に腹が立ちます。結びつける人の方がよっぽどエロいと思います」とツイートされており、メンバーは一度付いてしまったイメージを払拭するのに必死な様子だ。

そして今回、「BINBINレボリューション」の初回盤全てがメンバー全員の直筆サイン入りなのだが、現在YouTubeではメンバーがプレス工場に潜入して半ば強引に2500枚のCDにサインを書かされている姿や、CDの組み立てまでも行っている様子を撮影した動画が公開中。Voの竜庵はこれに対して、「こういうものは家来達がやるものと思っておったが、イニシャル(初回出荷枚数)を増やすためにレコード会社の人に強要された。もうやりたくないでござる」とコメントをしている。


1 2次のページ
AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy