ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マンガ専門クラウドファンド登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

漫画家に新たな活躍の場を提供するクラウドファンディングのサイト「MANGA ARTS」が8月4日にオープンした。

【画像や図表を見る】

ここ数年、ネット上では何かを成し遂げたい個人や組織に対し、不特定多数のネットユーザーが金銭支援を行う“クラウドファンディング”が活発化している。今回オープンした「MANGA ARTS」は、漫画に特化したサイト。オリジナル作品の発表の場の提供、話題の映画や人気ゲームの漫画化、未完作品の完結、原作の提供など、漫画にまつわる様々な企画への支援を目指している。

すでに「MANGA ARTS」内のクラウドファンディングは始まっており、キャバクラ嬢の世界を描いた映画『ハニーフラッパーズ』(今秋公開予定)を龍 一郎がコミカライズする企画や、花田ヒロシの新作学園アクションコメディ漫画『カンフー少女燕』制作企画などが支援を募集中。また、諸事情から未完のままになった作品を完結させるプロジェクトでは、「特命係長・只野仁シリーズ」で知られる柳沢きみおの幻の名作『極悪貧乏人』が、完結に向けて動き出している。

こうした試みに対し、ツイッターユーザーからは、

「国策コンテンツファンドなんかより、はるかに面白い試みじゃね!」
「なるほど。すげー合理的かも」
「これ、良いアイデア!」

と、期待の声が並んだ。サイトでは、プロジェクトを始める人とプロジェクトを支援する人の双方を募集しており、漫画に夢をかける人や、それを応援したい人にとってはうれしいサービスの登場となっている。
(R25編集部)

マンガ専門クラウドファンド登場はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
クラウドファンディング3つの秘訣
アダルト系クラウドファンディング
音楽クラウド利用で著作権料に反発
アイドルのクラウド資金調達が活発
ニケ像修復クラウドファンディングを開始!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP