ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung製スマートフォン「SGH-N692」と「SGH-N382」、Wi-Fiにも対応したスマートウォッチ「SM-R382」が技適を通過

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモの周波数帯に対応したSamsung製スマートフォン「SGH-N692」と「SGH-N382」、Wi-Fiにも対応したスマートウォッチ「SM-R382」が6月上旬に工事設計認証を取得していたことが判明しました。「SGH-N692」と「SGH-N382」はドコモ向けの型番を採用しており、WCDMA 800/2100MHzとLTE 700/800/1500/1800/2100MHzの5バンドLTEで認証を取得しています。ドコモ系MVNO業者向けというよりもドコモモデルの可能性が高そうです。「SM-R382」はAndroid Wearスマートウォッチ「Gear Live」のことです。しかし、仕様上はBluetoothにしか対応していないものの、2412~2472MHz(5MHz間隔13波)のWi-Fiでも認証を取得しています。結局、Wi-Fiにも接続できるのでしょうか。Source : 総務省


(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playストアでゲームサマーセール第3弾、書籍・映画のサマーセールが開始
Android版Google+がv4.5.0にアップデート、投稿の翻訳機能が利用可能に
Nokia X用の非公式版CyanogenMod 11 Nightlyがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP