ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベテラン書店員が綴る 出版・書店業界の現状に迫るエッセイ集

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『書店不屈宣言』田口久美子/筑摩書房/1620円

 ベテラン書店員が、村上春樹ブームや少人数で編集するリトル・プレスが増えている雑誌の現状、若い世代に読書の面白さを広めているライトノベルなどを通して、多くの書店員が何を考えて仕事をしているのかに迫る。書店は今、ネット通販や電子書籍との競争を強いられているが、自分たちの力で厳しい現状に立ち向かおうとする著者の奮闘ぶりを読むと、明日も書店に行きたくなってくる。

※女性セブン2014年8月21・28日号

【関連記事】
買い物難民の現状や買物支援、各地の取り組み等を紹介した本
本屋大賞『謎解き…』著者「執事の正体は明かさないつもり」
被災地の書店 全国の同業者から続々支援届き、営業再開する

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP