ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界主要都市のローカル情報サイト「TriplAgent」、住人のおススメがわかる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外に旅行するとき、ほとんどの人は下調べをするだろう。どの名所・施設を観光し、どこのレストランやショップに行くか。特に初めて訪れる都市なら、ガイドブックなどで入念に情報収集する人は多いはずだ。

そんなとき、ガイドブックや情報誌を参考にするのもいいが、現地の住人が旅行者におススメするローカル情報を集めた「TriplAgent」も便利そうだ。地元では知られている隠れ家的レストランやカフェ、夕陽がきれいに見えるスポットなどが紹介されている。

昨年、ニューヨークのみを紹介するベータ版で始まり、このほど正式にiOSアプリ(無料)がリリースされた。現在、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ロンドン、パリ、ローマ、バルセロナ、ベルリン、ストックホルム、イスタンブール、シドニー、そして東京の12都市をカバーしている。

TriplAgentはガイドブックのように地下鉄図からホテル・レストランリスト、ショッピング事情などを幅広く網羅しているわけではない。なので「コレ一つで事足りる」的な旅行情報サイトではなく、どちらかというと旅のインスピレーションを得るサイトと思ったらいいだろう。

情報提供するのは現地に住む人で、その人なりの視点で書かれている。例えば「カノジョを連れて行くのにぴったりのバー」だとか「ぼーっとするのにおススメのカフェ」といった具合だ。使用している写真やUIが美しいのも売りだ。

紹介されている情報の中で気になるショップなどがあれば、お気に入りに加え、旅先で活用するといいだろう。旅行者であふれている有名店ではなく、地元の人しかないようなカフェに行く、というのも新鮮な体験になるのではないだろうか。

TriplAgentでは今後、1カ月あたり2、3都市を加えて行く予定だという。差し当たって、上記の都市にこれから旅行する人はのぞいてみてはどうだろう。

TriplAgent

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP