ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GLIM SPANKY、チェルシーホテルで人生初ワンマンライブ開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジャニス・ジョプリンの再来とも言われるその歌声、ロックとブルースを貴重にしながらも新しさを感じさせる世界観が話題となり今、各界から注目されているロック・ユニット GLIM SPANKY(グリム・スパンキー)の人生初となるワンマンライブが東京・渋谷チェルシーホテルにて行われた。

熱帯夜が続く2014年の夏、ロックが好きな大人も会社帰りに寄れる時間19:30を少し回ってスタート。Vo.&Gt.松尾レミが、初めて人に聴いてもらうことを意識して作った楽曲、そして彼女たちのデビュー曲でもある「焦燥」からライブはスタートした。

「ダミーロックとブルース」「Flower Song」「MIDNIGHT CIRCUS」などを立て続けにパフォーマンス。今回のライブはデビューしてから精力的に制作している新曲やライブでは何度かパフォーマンスをしてファンの間ですでに人気の高い「大人になったら」などCD未発表曲を5曲も含め全14曲を披露した。

今日の初ワンマンライブを迎えたVo.&Gt.松尾レミは「人生で一番緊張した日だった」「人生で初めて組んだバンドGLIM SPANKYで6年活動してきました。同期のバンドがどんどん先に活躍していく姿を見てきて、悔しい思いもありました。でも、やっと私たちもワンマンライブをすることができました。本当に皆さんのおかげです。ありがとうございます」と感謝の気持ちを集まったファン300人に伝えた。

懐古主義ではなく、ルーツを大切にしながら新しい音楽を届けていくGLIM SPANKYに今後も注目したい。

関連リンク

GLIM SPANKY オフィシャルサイトhttp://www.glimspanky.com
GLIM SPANKY レーベルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/glim-spanky
GLIM SPANKY twitterhttps://twitter.com/glimspanky
GLIM SPANKY 松尾レミ twitterhttps://twitter.com/remimatsuo
GLIM SPANKY 亀本寛貴 twitterhttps://twitter.com/glim0kamemoto

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP