ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ASUS、Intel Moorefieldと15,000mAhバッテリーを搭載した新型タブレット「K007」を開発中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ASUS未発表のIntelプロセッサ搭載タブレット「MSQK007」が8月4日付けでFCCの認証を取得しました。FCCに提出された資料によると、K007はJDI製の液晶パネルやIntel Atom Z3560(Moorefield) 1.8GHzプロセッサ、15Ah(15,000mAh)バッテリーを搭載したWi-Fiタブレットになります。Moorefiledを搭載したタブレットは「Fonepad 7(FE37FXX/K019)」など複数存在しますが、K007ほど大容量のバッテリーを搭載した機種は発売されていないので、おそらく大画面の新機種だと思います。このほか、前後のカメラにLITEON製モジュールを使用し、ワイヤレス通信モジュールにBroadcomの「BCM43362」と「BCM2076」を採用しています。FCCの認証はWi-Fi 2.4GHz帯とBluetoothの周波数帯で取得しています。Source : FCC


(juggly.cn)記事関連リンク
APK Downloader v2.0がリリース、Firefoxにも対応
Samsung、Galaxy Tab S 8.4 SM-T700のソフトウェアアップデート(NG2ビルド)を開始
2014年Q2のスマートフォン市場、Androidのフォークバージョンのシェアが全体に20%に達する(ABI Research調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。