ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版YouTubeが一部の端末で「1440p」オプションに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クリックするとオリジナルサイズで表示されます

昨日リリースされたAndroid版YouTube 5.9で、一部の端末において「1440p」オプションが表示されるようになりました。これまで、モバイルアプリで選択可能な映像画質は1080pが最高でしたが、高解像度スマートフォン・タブレットではさらに高画質な「1440p」を選択することが可能になりました。もちろん、動画そのものが1440pに対応している必要があるので、全ての映像が高画質になるわけではありません。今のところ、LG G3やGalaxy S5 Broadband LTE-AなどのWQHDディスプレイ端末やGalaxy TabPRO/Tab S、Nexus 10などのWQXGAタブレットで表示されるようです。「1440p」をタップしても選択されない場合は、「Auto」を選択してみてください。


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia E1 / E1 DualのAndroid 4.4アップデート(20.1.A.0.47)を開始、次はXperia M2 / M2 Dual
Balloon : 数秒で消える写真・動画・音声メッセージをユーザー登録やログイン不要でシェアできるAndroidアプリ
Snapdragon 801 2.5GHzプロセッサを搭載したMotorola XT1097がベンチマークアプリの公式サイトで発見される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP