ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

freebit mobile、5.5インチAndroidファブレット「PandA 3rd Lot」を8月9日に発売、同日には「ATELIER freebit渋谷スペイン坂」もオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フリービットは8月7日、スマートキャリア事業「freebit mobile」の新モデルとなる「PandA」の3rd Lotを発表しました。3rd Lotは8月9日に店頭とオンラインで発売されます。PandA 3rd Lotは既存のPanA 2nd Lotに比べてディスプレイサイズを10%拡大し、バッテリー容量を1.25倍増加したモデルで、Androidファブレットという製品になりました。筐体デザインも若干変更されています。基本スペックは、5.5インチqHDの液晶ディスプレイ、1.3GHz駆動のクアッドコアプロセッサ、1GB RAM / 4GB ROM、背面に800万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、2,500mAhバッテリーを搭載。筐体サイズは151 mm×77.5mm×9.5mm、質量は189g。OSはAndroid 4.2.2(Google Play対応)。PandA 3rd Lotの端末価格は24,000円+税(24回だと1,000円+税/月)です。同社はPandA 3rd Lotの発売同日に東京渋谷スペイン坂に旗艦店舗「ATELIER freebit渋谷スペイン坂」をオープンします。オープンは9日正午です。Source : フリービット、製品ページ


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy Tab S 8.4 SM-T700のソフトウェアアップデート(NG2ビルド)を開始
2014年Q2のスマートフォン市場、Androidのフォークバージョンのシェアが全体に20%に達する(ABI Research調査)
HTC製Nexusタブレット「Nexus 8(Flounder/Volantis)」は64bit版Android “L”やTegra K1プロセッサ、4GB RAMを搭載するという噂、韓国では認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP