ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、YOUMパネルを採用した3面ディスプレイスマートフォンの試作に着手

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが柔軟性を持つプラスチックOLEDパネル“YOUM”を採用したスマートフォンの試作に入ったとして、早ければ年内にも3面ディスプレイを採用したスマートフォンが発売されるのではないかと韓国メディアのZDNet Koreaが報じました。同サイトの情報元はSamsungに部品を供給しているサプライヤー筋で、Samsungは端末の3面(正面と両側面)を1枚のプラスチックOLEDパネルで覆うことでベゼルをなくしたスマートフォンを作成しようとしているそうです。Samsungは昨年初めのCES 2013イベントで、今回話題となった形状のスマートフォン型モックアップを披露しました。また、昨年末には米国特許商標庁に同じ形状の携帯電話のデザイン特許を出願したことが明らかになっています。Samsungは3面ディスプレイスマートフォンを投入しようと計画しているようなのですが、その実態やスケジュールは今だ謎のままです。以前の噂では、3面ディスプレイはGalaxy Note 4に適用されると伝えられていましたが、今の時期に試作を開始したことが事実ならGalaxy Note 4では適用されていない可能性が高いと思います。Source : ZDNet Korea


(juggly.cn)記事関連リンク
APK Downloader v2.0がリリース、Firefoxにも対応
Samsung、Galaxy Tab S 8.4 SM-T700のソフトウェアアップデート(NG2ビルド)を開始
2014年Q2のスマートフォン市場、Androidのフォークバージョンのシェアが全体に20%に達する(ABI Research調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP