ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界最大級のサバンナ・セレンゲティ国立公園に行ってみた! 野生動物だらけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界一周中のsessyaです。みなさんサバンナというとどんなイメージが浮かびますが? やはり見渡す限りに広がる大地と沢山の動物たちではないでしょうか。

今回はアフリカはタンザニアにあるセレンゲティ国立公園にサファリツアーに行ってみました。

セレンゲティとは先住民マサイの言葉で「果てしない平原」の意味で、日本の首都圏をすっぽりと覆ってしまうほどの広大なサバンナ。

そしてその中には世界最多数の300万頭の哺乳類が住んでいるのだとか。話を聞くだけでわくわくが止まりませんね! 沢山の野生動物との出会いに胸を躍らせいざ出発!

まず目の前に広がるのは日本でなかなか見ることのできない地平線。大地の広さに感動します。

そして動物園では決して見られない野生動物のリアルな姿。

堂々とたたずむ雄ライオンがいたかと思えば、無防備に寝ているライオンもいます。ジープの下に潜り込む子ライオンもいましたよ。

興味深かったのは、ガゼルに群がるハゲワシ達の存在。

鳥って凄い!! と思えるほど迫力があります。

ハゲワシから獲物を横取りするハイエナとの戦いもワイルドです。これは日本では体験できないですね。

サファリを終えると公園内のキャンプサイドに宿泊。夜は無数の星や沢山の流れ星にお願い事をし、朝は地平線に昇る真っ赤な太陽を拝みます。

日本では決してできない感動体験! セレンゲティでのサファリツアーは、あなたの一生の思い出になるはず。

Post: GoTrip http://gotrip.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP