ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

藤田麻衣子、「アナ雪」主題歌カバー動画で1人で20人アカペラに挑戦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

乙女心の代弁者として人気のシンガーソングライター・藤田麻衣子が映画『アナと雪の女王』の主題歌のカバー動画「Let It Go ~ありのままで~(1人で20人アカペラ)」をビクターエンタテインメントのYouTubeチャンネルにて公開した。

動画では映画館を舞台に何人もの藤田麻衣子が登場する、まるで魔法のような遊び心たっぷりの映像に仕上がった。動画制作のきっかけは、定期的に行っているUstream特番で「Let It Go ~ありのままで~」を演奏したときに「1人アカペラを作りたくてたまらなくなった」という。音源では藤田麻衣子自身がアカペラで20パート歌い分け、中高生の頃からの趣味である多重録音を駆使してレコーディング。「気の遠くなるような時間がかかる作業」となったコーラスアレンジは聴き応えのある、ドラマチックで昂揚感に満ちた内容となっている。小学生の頃にディズニー映画『美女と野獣』の音楽に衝撃を受けて以来、ディズニー音楽のファンを公言する藤田麻衣子ならではの愛情のこもったカバー動画となった。

なお、藤田麻衣子は8月21日にUstream特番「重大発表あるかもーこの夏は何か違うスペシャル」を放送。普段のUstream番組でも行われている弾き語りとトークに加えて、重大な情報が発表される特別な放送になる予定。

藤田麻衣子コメント
子供の頃からの趣味だった、1人アカペラで歌ってみました。
5月、6月のツアーが終わり、数日お休みがあったので、今一番やりたいことをして遊ぼう・・・と思い、中高生の時に没頭した1人多重録音を思い出しました。Ustream番組でカバーするために「Let It Go ~ありのままで~」を何度も聴いたのですが、メロディもアレンジもとても素晴らしくて、ディズニー映画の音楽も大好きなこともあり、1人アカペラを作りたくてたまらなくなりました。
インストを聴いて、それぞれの楽器の音を耳コピしたり、自分でメロディを増やしたり、気付いたら20パートも重ねていました。
力作ができた!と、周りのスタッフに聴かせたところ、面白がってくれて、私の遊びに本気で協力してくれることになりました。ちゃんとレコーディングを始めていくと、パート数は20声ですが、声をダブルで重ねたりして、最終的には52トラック使ったようです。レコーディング用に譜面が必要になったり、せっかくだからと映像制作の話も進み、気の遠くなるような時間のかかる作業になってしまいましたが、最後まで真剣に協力してくれたみなさんに、心から感謝です。
趣味の音楽が仕事になり、今でも楽しく楽曲制作をしていますが、“遊び”としてだけの音楽に久しぶりに没頭できて、とても楽しかったです。
観て下さった方が楽しんでいただければ、幸せです。

藤田麻衣子「Let It Go ~ありのままで~(1人で20人アカペラ)」【アナ雪 COVER】

Ustream番組情報
「藤田麻衣子Ustream特番 重大発表あるかもーこの夏は何か違う!スペシャル 」
放送日時:8月21日(木)21:00~22:00放送予定
番組URL:http://www.ustream.tv/channel/fujitamaiko-victor

関連リンク

藤田麻衣子 Official Sitehttp://fujitamaiko.com/
■藤田麻衣子 レーベルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024695.html
藤田麻衣子 ブログhttp://ameblo.jp/maiko-fujita/
藤田麻衣子 ツイッターhttp://twitter.com/Fujita_Maiko

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP