ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メニューは約30種類! 世界中の海老を味わえる海老料理専門店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月6日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)、「水曜企画」のコーナーでは、「こだわり外食チェーン 第2弾」と題して、東京・八重洲にある「yaesu 海老バル」(東京都中央区)が紹介された。

 同店は、首都圏で3店舗を展開中のイタリアンバルが開いた海老料理専門店。海老に特化したメニューをそろえており、その数は約30種類にのぼる。脱皮直後で柔らかくなったソフトシェルシュリンプ(バナメイ海老)を使った「海老バルサラダ アメリケーヌドレッシング」(980円 税込み)は、海老のだしを使った自家製ドレッシングを使用するなど、とことん海老にこだわった一品だ。また、店内にはカナダ直送のオマール海老が入ったいけすがあり、自分で掴みどりすることができる。とった海老は1グラム7円(税込み)の量り売りで提供。人気の調理法は「活けオマール海老のパスタ」とのことだ。

「海老バルサラダ アメリケーヌドレッシング」を食べた女性のお客さんは「殻が全然硬くないので食べやすいです」とコメント。一方、オマール海老を掴み取ったお客さんは「あ~大きい! 暴れてる! きゃあ!」と、その大きさと鮮度の良さに大はしゃぎだった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:yaesu 海老バル (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×イタリアン・フレンチのお店一覧
メニューは約30種類! 世界中の海老を味わえる海老料理専門店
DAIGOと狩野英孝が大絶賛! 月島の路地裏で味わうボリューム満点の絶品カレー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP