ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東海大望洋高校の元エース・佐々木和也(SOLIDEMO)、母校の甲子園初戦となる8/14にa-nation初パフォーマンス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6日、夏の甲子園こと第96回全国高等学校野球大会の組み合わせ抽選会が行われ、初戦の対戦カードが出そろった。そんな中、音楽グループSOLIDEMO(ソリディーモ)のメンバーが、今回初出場を果たした千葉県代表・東海大望洋高校の元エースだったと話題になっている。メンバーの名前は、佐々木和也(ささきかずや)24歳。

佐々木和也 高校野球時代
東海大望洋高時代は、2008年の千葉県大会の決勝で0-1で惜しくも敗れ甲子園には行けなかったが、MAX143キロのストレートと切れ味鋭いスライダーで三振の山を築いた大型右腕エースだった。

その後は怪我でプロの道を断念するが、もう一つの夢であるアーティストを目指しオーディションをきっかけにSOLIDEMOに加入。

今年4月にメジャーデビューすると、5月にはタイで、6月にはブラジルワールドカップ期間中には現地ブラジルでライブを行うなど国内外を問わず活動。9月には、沢尻エリカ主演ドラマ「ファースト・クラス」のテーマソングとして話題を呼んだ新曲「Heroine」のリリースが決定しており、早くも今年の新人の目玉として大活躍を果たしている。

東海大望洋高校は抽選の結果、8月14日の第2試合で熊本・城北高校と対戦する。

大会前、個人的に母校に激励に訪れるなど、SOLIDEMOとして活動するかたわら陰ながら後輩たちを支援し続けてきた佐々木だが、奇しくも初戦となる8月14日は、佐々木自身も初となるa-nation islandのメイン会場・代々木第一体育館でライブの本番日。AAA、wind-s.、TEAM Hら、アジアで活躍する男性アーティストの祭典に、“初出場”を果たす。

後輩たちは甲子園で、佐々木はSOLIDEMOとして代々木第一体育館で。14日は舞台は違っても、互いに負けぬパフォーマンスを見せてくれるに違いない。

関連リンク

SOLIDEMO オフィシャルサイトhttp://solidemo.jp
SOLIDEMO(ソリディーモ)twitter@staff_SOLIDEMO
SOLIDEMO(ソリディーモ)オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/solidemo/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP