ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今度は舞台化が決定ぜよ!!アニメ放送中の『幕末Rock』が超歌劇に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 7月からTOKYO-MX他にて放送中のテレビアニメ『幕末Rock』の舞台化が決定した。

 『幕末Rock』は2014年2月にマーベラスAQLからリリースされたPSP用ゲームソフトが原作。“幕末”という時代設定のもと、志士(ロッカー)たちが音楽で新しい時代を創るという斬新な作品。今回決定した舞台版では、本格Rockの楽曲の数々と圧巻の雷舞(ライブ)演出を、若手実力派俳優たちがミュージカルで表現する。

【関連:舞台『弱虫ペダル』10月に最新作上演―ライバル達をクローズアップ】

 場所は天王洲 銀河劇場で、2014年12月24日から12月29日に公演。チケットの発売については後日発表される。
公演に関する問い合わせは、株式会社マーベラス ユーザーサポート0120-57-7405 (土日祝日 弊社指定日除く11:00~17:00)まで。

 今回発表されたスタッフ・キャスト情報は次の通り。

超歌劇『幕末Rock』スタッフ・キャスト
※「超歌劇」の読み方は、「ウルトラミュージカル」。

演出・脚本:吉谷光太郎
製作:超歌劇『幕末Rock』製作委員会

坂本龍馬役:良知真次
高杉晋作役:太田基裕
桂小五郎役:矢田悠祐
土方歳三役:輝 馬
沖田総司役:佐々木喜英
井伊直弼役:小谷嘉一
徳川慶喜役:Kimeru

●ストーリー
時はのちに幕末と呼ばれた時代、天歌泰平(ソングオブピースフル)―。徳川幕府の「天歌(ヘブンズソング)」により、民の心が奪われた泰平の世。幕府は「天歌」以外を歌う者を捕らえ、愛獲(アイドル)の力、天歌による泰平化により、支配を完璧なものとしようとしていた。
最高愛獲(トップアイドル)「新選組」の歌声は民の心(ハート)を射貫き、その「雷舞(ライブ)」は世界を震撼させる。
一方で、自由とRockをこよなく愛する男・坂本龍馬は「天歌」による幕府の支配を快く思わず、同じ志を持つ志士(ロッカー)である高杉晋作、桂小五郎らとともに立ち上がる。
幕末に魂の叫び声を放ち生きる者たち。 はたしてその熱情(パッション)で、時代の流れを変える者たちの魂のRockは、泰平の世に響き渡るか!?

(C)2014 Marvelous Inc./超歌劇『幕末Rock』製作委員会

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP