ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KANA-BOON、新曲「生きてゆく」MVティザー第2弾“彼女の現場篇”公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月27日にリリースされるKANA-BOONの新曲「生きてゆく」のMV公開に先駆けた、ティザー映像の第2弾がYouTubeにて公開された。


今回公開されたティザー映像・第2弾は、“彼女の現場篇”と題され、岸井ゆきの演じる「彼女」を中心に描かれている。普段は地元スーパーでバイトしながら、役者を目指している「彼女」の現場と、谷口鮪(Vo.&Gt.)演じる「僕」が海辺で歌う「生きてゆく」(弾き語り)とで構成。第1弾での「僕」と同様、「彼女」の恋人も登場。「彼女」の現在が映し出されている。

「ないものねだり」「1.2. step to you」でもお馴染のKANA-BOON×山岸聖太(監督)×岸井ゆきの(出演)というタッグで制作された「生きてゆく」MV。現在公開中のティザー映像・第1弾“僕の修羅場篇”と合わせて観ると、MV本編がどのような内容なのかますます気になるところだ。

8月30日(土)には地元・大阪の泉大津フェニックスにて2万人規模の野外ワンマンを開催するKANA-BOON。「生きてゆく」は、そんな記念すべきイベントともシンクロする、夏の終わりに染み入るセンチメンタルなナンバー。別れと後悔とをテーマにしながら、自らの道を「生きてゆく」ための一歩を踏み出す、力強い決意も込められた楽曲だ。

「生きてゆく」ティザー(2) ~彼女の現場篇~
http://youtu.be/HBX9gEgCQNo

「生きてゆく」ティザー(1) ~僕の修羅場篇~
http://youtu.be/XLiH6Z3EVgo

シングル「生きてゆく」
2014年8月27日発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)

KSCL 2463-2464/ ¥1,500+税

※どうでもいいオマケ封入

【初回仕様限定盤】(CDのみ)

KSCL 2465/¥1,165+税

※どうでもいいオマケ封入

<収録曲>

1. 生きてゆく

2. 日は落ち、また繰り返す

3. ロックンロールスター

<DVD収録内容> ※初回生産限定盤

「もぎもぎKANA-BOON」ダイジェスト

『KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス』
8月30日(土)大阪 泉大津フェニックス

開場時間:14:00/開演時間:18:00

チケット:前売料金 ¥2,500-/当日料金 ¥3,000-

チケット一般発売:発売中!

特設サイト:http://kanaboon.jp/tadaimatsuri/

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
KANA-BOON オフィシャルHP
KANA-BOONの野外ワンマンチケットが1万5千枚を突破! 目指すは2万人動員!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP